とにかく筋トレと毎日の健康食のおかげ

何年も昔の学生時代になりますが、元々、身体を動かす事が好きで部活もスポーツをしていました。
しかし、卒業後の仕事のストレスで体重が20㎏近く増えてしまい少しの動作でも息切れや胸のあたりの息苦しさがありさすがに危機感を覚えました。

私がまず初めに実践したのは、運動です。有酸素運動と無酸素運動です。
毎日、ストレッチを運動前後に約15分間。一つの動きをゆっくりと呼吸にも注意しながら行い、次に腹筋、背筋、腕立て伏せ、スクワットを行いました。
それぞれ50回以上は行なっていました。また、500mlペットボトルに水を全て入れてダンベル代わりに活用しました。

全ての動作に呼吸には注意して、ゆっくりと行なっていました。
運動とは別に食事面にも注意をし、ご飯は雑穀米を使用し、野菜中心に摂取して脂質などの量にも意識をしていました。
最初に野菜を食べたり、飲み物は無調整の豆乳を飲んだりもしていました。また、お酢ドリンクも飲んでいたと思います。
食事も運動同様に、ゆっくりとよく噛んで摂取する事を意識していました。