座った状態で足上げ・足閉じで太ももが痩せました

以前から下半身太りが凄く、特に上半身の細さに比べて太ももがかなり目立つような体系をしていました。
それに加えて立つと太ももとふくらはぎの間に隙間ができてかなりみっともない状態でした。

調べてみると足を閉じる姿が衰えていると自然と足が開き気味になりO脚・下半身太りの原因にもなる、と書かれておりまさに私の事だと頭を抱えました。
どうにかして立ち姿を少しでもきれいにしたいと思い、足上げダイエットに取り組む事にしました。
当時デスクワークを中心とした仕事をしていた為、座りながら足の筋肉を鍛えられる方法がないかと考えた結果、以下の事に取り組むようになりました。

・意識的に足をそろえて閉じる
・座った状態で太ももに力が入っているのが感じられるくらいまで足を上げる
これを毎日座って仕事をしながら、足を閉じるのは継続的に心がけ、足上げは朝昼夕方の3回、両足10回ずつ行うようにしていました。

しばらくまともに足の筋肉を使っていなかったこともあり、最初のうちは太ももが筋肉痛になりかなりきつく感じる事もありました。
筋肉痛で辛い日は足を閉じるだけにしたり、余裕がある日は大目に足上げを行ったりして様子を見つつ継続して行ったところ1ヶ月でほんの少し細くなったように感じました。
その微妙な変化をモチベーションにし3,4か月ほど継続したところ、最初より足が細くなったことを実感できるくらいの効果がありました。
また、2ヶ月経過した時点で足に力を入れなくても自然と足が閉じるようになり、当初の目標だった綺麗な立ち姿になることができました。